[比較] Anker Nano II 30W / 45W PD 充電器 USB-C

アイキャッチ画像 電気関連

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

はじめに

カメラでの撮影時に画像出力する外付けモバイルモニターへの
給電用に小型のUSB-Cアダプターを購入しました。

Anker で30Wの物と

関連記事
[採寸] Anker Nano II 30W PD 充電器 USB-C

Anker Nano II 30W / 45W PD 充電器
外箱_30W

Anker Nano II 30W PD 充電器 USB-C [Amazon]
カラーバリエーションはブラック/ホワイト

入力:100-240V 1A 50-60Hz
出力:5.0V=3.0A / 9.0V=3.0A / 15.0V=2.0A / 20.0V=1.5A (最大 30W)
PPS出力:3.3-11.0V=3.0A / 3.3-16.0V=2.0A (最大30W)
※販売ページより

もう一つは45Wの物

関連記事
[採寸] Anker Nano II 45W PD 充電器 USB-C

Anker Nano II 30W / 45W PD 充電器
外箱_45W

Anker Nano II 45W PD 充電器 USB-C [Amazon]
カラーバリエーションはブラック/ホワイト

入力:100-240V~ 1.87A 50-60Hz
出力:5.0V=3.0A /9.0V=3.0A /15.0V=3.0A /20.0V=2.25A (最大45W)
PPS出力:3.3V-16.0V=3.0A / 3.3V-21.0V=2.25A (最大45W)
※販売ページより

一つあればよかったのですが、つい2つ購入。
そこで両者を並べて比較してみます。

外観

以降、画像左が30Wで右が60W

斜め前から
同じデザインでサイズ違い。

01
Anker Nano II 30W / 45W PD 充電器
外観_前

斜め後ろから
30Wはプラグが固定式で、60Wが折り畳み式。

02
Anker Nano II 30W / 45W PD 充電器
外観_後ろ

寸法

正面から

03
Anker Nano II 30W / 45W PD 充電器
寸法_前

側面

04
Anker Nano II 30W / 45W PD 充電器
寸法_横

上から

05
Anker Nano II 30W / 45W PD 充電器
寸法_上

最後に

持ち歩くときは小さい方がいい訳で、30W
自宅でスイッチ付きテーブルタップに挿しっぱなしでモバイルモニターを
使う時だけUSB-Cケーブルを繋げてスイッチをオンにするのが45W
と使い分けしています。

30Wは自分が購入後にもっと小さくなった
Anker 711 Charger Nano II 30W PD 充電器 USB-C [Amazon]
カラーバリエーション:ブラック/ホワイト

さらにプラグが折り畳みになった
Anker 511 Charger Nano 3, 30W PD 充電器 USB-C [Amazon]
カラーバリエーション:グリーン、パープル、ブラック、ブルー、ホワイト

が発売されました。

Anker Nano II 30W PD 充電器 USB-C
購入価格税込み¥2,990-448(特選タイムセール)=2,542

カラーバリエーションはブラック/ホワイト

Anker Nano II 45W PD 充電器 USB-C
購入価格税込み¥3,390-339(特選タイムセール)=3,051-

カラーバリエーションはブラック/ホワイト

Anker 711 Charger Nano II 30W PD 充電器 USB-C

カラーバリエーションはブラック/ホワイト

Anker 511 Charger Nano 3, 30W PD 充電器 USB-C 折りたたみプラグ

カラーバリエーション:グリーン、パープル、ブラック、ブルー、ホワイト

!注意!

当サイトに掲載している製品は個人的に購入、使用、計測(計算値も含む)した物で
同じ製品として販売していても個体差、使用感覚の個人差、計測誤差、製造時期等
により掲載している内容とは異なる場合がありますので了承ください。

また、当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。

記事中の製品名や販売店名のリンクから購入すると、広告主から当サイトに報酬が支払われることがあり、この広告収入は主にレンタルサーバーやドメイン料金に使われ、運営を行っています。

コメント