[組付けレビュー] アイネックス M.2 SSD用高性能ヒートシンク・工具セット BA-HM02

アイキャッチ画像 PC関連

はじめに

メインの自作デスクトップPCはマザーボードやメモリー、電源などを調子が悪くなるたびに
交換、延命してきましたが、いい加減古くなったのもありムラムラして新しいPCを購入。

まだ完全移行していませんが、2.5インチSSDでなくM.2 SSDが
載っていて、これは2.5インチSSDに比べて速い分熱を持ちます。
そこでヒートシンクを取り付ける事としました。

アイネックス M.2 SSD用高性能ヒートシンク・工具セット BA-HM02 [Amazon]

パッケージ

パッケージサイズ約117x174x高さ20mm

01
アイネックス  BA-HM02
パッケージ

パッケージ裏表。
説明書はこのパッケージ裏面のみ。

02
アイネックス  BA-HM02
パッケージ裏表

製品構成

ブラケット、ヒートシンク、ドライバー、放熱シリコンパッドは0.6mm厚が2枚と
1mm厚が1枚で、両面実装SSDは表裏共に0.6mmを使い、片面実装の場合は裏面に
1mm、表面に0.6mmを使います。

03
アイネックス  BA-HM02
製品構成

組み付け

パッケージには組み立てられて入っているため、まずはばらして
ブラケットを用意。

04
アイネックス  BA-HM02
ブラケット

今回取付けするSSDは片面実装なので、まず1mmの放熱シリコンパッドを貼り付け。
もちろん両面の保護フィルムははがします。

05
アイネックス  BA-HM02
放熱シリコンパッド_下

SSDを載せますが、自分の場合は熱伝導率をよくするためにSSD表面のシールは
はがして保管しておきました。

また、裏面から見てこのブラケットとマザーボードのM.2 SSD用取付けスペーサーが
干渉しないと思われる位置になるようSSDを取り付けました。
下の方にも参照画像があります。

06
アイネックス  BA-HM02
SSD

今度は0.6mmの放熱シリコンパッドを載せたら

07
アイネックス  BA-HM02
放熱シリコンパッド_上

最後にヒートシンクを上からぐいっとはめて完成。
この時にもマザーボード取付け時にネジの頭が干渉しない位置に取り付けます。
全体にがたつきが無ければ大丈夫でしょう。

08
アイネックス  BA-HM02
ヒートシンク

裏面で左側、表面の銅箔を目安にマザーボードのM.2用スペーサーがブラケットに
干渉しないと思われる位置に取付け。

そうすればソケット側も干渉しないはず。

09
アイネックス  BA-HM02
組付け後裏

マザーボードへ取付け

ソケットに差し込んでSSDを押し付けつつネジ止めして装着完了。
取付け時に違和感があったら無理せずに組み付けを確認します。
マザーボードや構成によっては使えない場合もあるかもしれません。

10
アイネックス  BA-HM02
マザーボードへ装着

最後に

ほぼ風が当たっていない状態で取付け前に比べてアイドル時に数度下がったと思われます。
今後SSDと共に冷却ファンを増設する予定なので、さらに冷却効果が発揮されるはず。

アイネックス M.2 SSD用高性能ヒートシンク・工具セット BA-HM02
購入価格税込み¥928-

!注意!

当サイトに掲載している製品は個人的に購入、使用、計測(計算値も含む)した物で
同じ製品として販売していても個体差、使用感覚の個人差、計測誤差、製造時期等
により掲載している内容とは異なる場合がありますので了承ください。

コメント